1. 生命保険比較
  2.  > 死亡保険
  3.  > 死亡保険の基礎知識
  4.  > 死亡保険(養老保険)

死亡保険の基礎知識

死亡保険 養老保険

万一のときの死亡保障と満期のときの楽しみを兼ね備えた養老保険。
満期時には満期保険金が受け取れるので、将来に向けた計画的な貯蓄にも役立ちます。

養老保険とは?

一定期間の死亡保障と、契約満期時には死亡保障と同額の満期保険金が受け取れるものです。

「保障」と「貯蓄」の両方を兼ね備えた保険です。保険期間は一定で、保険期間中に死亡した場合には保険金が支払われ、満期時には保険金と同額の満期保険金が支払われます。また保険期間の途中でも、解約返戻金が受け取ることができるので、有効利用することができます。その代わり保険料は保険金額・保険期間が同一の定期保険と比べると高くなります。このため満期時の保険金の使用目的をある程度イメージした上で、活用するのがポイントです。

養老保険はこんな人におすすめ
  • ● 万が一の保障と同時に将来に備えた蓄えも欲しい人
  • ● なるべく貯蓄性の高い保険に入りたい人
  • ● 保険金を自分で受取りたい人など

養老保険のしくみ

養老保険

長期にわたって契約を継続すると、まとまった解約返戻金が受け取れます。

養老保険は、保険期間中に被保険者が死亡した場合は死亡保険金が支払われ、満期まで生存していた場合は、満期保険金(生存保険金)が支払われます。つまり、生死に関わらず必ず保険金が支払われます。
その為、貯蓄性も高いとして人気のある保険タイプであることは確かです。
しかし、養老保険は、死亡保険と生存保険の両方を兼ね備えたものですから、当然ながら保険料も他の保険タイプよりかなり高くなります。

この商品については対面販売になります

おすすめの死亡保険はこちら