1. 生命保険比較
  2.  > 年金保険
  3.  > 年金保険の基礎知識
  4.  > 定額個人年金保険とは?

年金保険の基礎知識

定額個人年金保険とは?

個人年金保険には、契約時に将来受け取れる年金額が決まっている「定額個人年金保険」と、株式や債券を中心に資産を運用し、その運用実績によって年金額が変わる「変額個人年金保険」があります。
ここでは、「定額個人年金保険」をご紹介します。
変額個人年金保険はこちら

年金額が加入時に確定するので安心 ~定額個人年金保険~

■ 「定額個人年金保険」の特徴

定額型の個人年金保険は、一定期間、保険料を払込んでお金を積み立てていき、決められた年齢になると年金として受け取ることができる保険です。
契約時に将来受け取れる年金額が決まっているので、資金計画が立てやすく安心です。
しかし、物価上昇による年金額の目減り(インフレリスク)には対応できないデメリットもあります。また、契約時に決められた予定利率で運用されるので、低金利のときに加入すると利益は少なくなります。

定額個人年金保険 年金額が加入時に確定するので安心

※上記図は定額個人年金保険の一般的な商品イメージとなりますので、商品により内容の詳細部分は異なる場合があります。

おすすめの個人年金保険   一覧はこちら