トップページ  >  アクサの「治療保障」のがん保険 マイ・セラピー:保障プラン・保険料シミュレーション

いますぐ資料請求
▶ 資料請求からご契約までの流れ

保険コンサルティングを申し込む

上皮内新生物治療給付特約付

閉じる

保険料シミュレーション

保険にご加入される方の生年月日・性別を入力してください。

  • 主契約

    基本給付金額:10万円

  • 上皮内新生物治療給付特約

    特約基本給付金額:10万円

  • ガン入院給付特約

    ガン入院給付金日額:10,000円

  • ガン先進医療給付特約(12)付加

  • ガン・上皮内新生物一時金特約

    ガン一時金額:100万円/50万円

プランが選べます

  • ガン治療プラン
  • ガン入院治療プラン
合計月払保険料(口座振替扱) - -
保険期間/保険料払込期間 10年/10年払

ガン手術給付金の詳細を見る

ガン手術給付金

1回につき20万円

ガンにより手術を受けたとき

何度でも保障

基本給付金額×2

入院しなくても保障

ガン特定手術サポート給付金の詳細を見る

ガン特定手術
サポート給付金

1回につき20万円

+特定の手術は上乗せ保障

ガンにより以下の手術を受けたとき

食道、胃、小腸、結腸、直腸、肛門の切除術および全摘出術

※ファイバースコープまたは血管・バスケットカテーテルによる手術は除きます。

何度でも保障

基本給付金額×2

入院しなくても保障

ガン放射線治療給付金の詳細を見る

上皮内新生物
手術給付金
上皮内新生物治療給付特約

1回につき20万円

上皮内ガンにより手術を受けたとき

何度でも保障

特約基本給付金額×2

入院しなくても保障





ガン手術給付金の詳細を見る

ガン放射線治療
給付金

1回につき20万円

ガンにより放射線治療を受けたとき

60日に1回を限度として何度でも保障

基本給付金額×2

入院しなくても保障

ガン特定手術サポート給付金の詳細を見る

上皮内新生物
放射線治療給付金
上皮内新生物治療給付特約

1回につき20万円

上皮内ガンにより放射線治療を受けたとき

60日に1回を限度として何度でも保障

特約基本給付金額×2

入院しなくても保障

化学療法抗がん剤治療

ガン手術給付金の詳細を見る

化学療法給付金

1回につき10万円

ガンにより化学療法(抗がん剤治療)を受けたとき

月1回を限度として通算60ヵ月保障

基本給付金額

入院しなくても保障

緩和ケア緩和療養

ガン手術給付金の詳細を見る

緩和療養給付金

1回につき10万円

ガンによる疼痛などの緩和のために緩和ケアを受けたとき

月1回を限度として通算60ヵ月保障

基本給付金額

入院しなくても保障


ガン入院給付金の詳細を見る

ガン入院給付金
ガン入院給付特約

特約なし

1日につき10,000

ガンにより入院したとき

何日でも保障

日帰り入院から保障

上皮内新生物入院給付金の詳細を見る

上皮内新生物
入院給付金
ガン入院給付特約

特約なし

1日につき10,000

上皮内ガンにより入院したとき

何日でも保障

日帰り入院から保障

ご希望により追加できます。

付加


ガン先進医療給付金の詳細を見る

ガン先進医療給付金
ガン先進医療給付特約(12)

1回の療養につき先進医療にかかる技術料と同額

ガンにより先進医療による療養を受けたとき

1回の療養につき1,000万円、通算2,000万円限度

入院しなくても保障

ガン先進医療一時金の詳細を見る

ガン先進医療一時金
ガン先進医療給付特約(12)

1回の療養につき
15万円

ガン先進医療給付金の支払われる療養を受けたとき

入院しなくても保障

付加

ガン一時金の詳細を見る

ガン一時金
ガン・上皮内新生物
一時金特約
※この特約には90日間の
待ち期間があります

保障額が選べます

1回につき 万円

初回ガン診断確定されたとき

年1回を限度として通算5回保障

入院しなくても保障

2回目以降ガンにより入院したとき

年1回を限度として通算5回保障

日帰り入院から保障

上皮内新生物一時金の詳細を見る

上皮内新生物一時金
ガン・上皮内新生物
一時金特約
※この特約には90日間の
待ち期間があります

1回につき10万円

(ガン一時金額×10%)

上皮内ガン診断確定されたとき

年1回を限度として通算5回保障

入院しなくても保障

  • ※給付金などのお支払いにはアクサ生命所定の条件があります。詳しくは「重要事項説明書」「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。
  • ※給付金などのお支払いは、責任開始期以後に診断確定された所定のガンまたは所定の上皮内新生物を直接の原因とした場合に限ります。
  • ※アクサ生命引受けの他のご契約との通算引受限度により、プランによってはご契約いただけない場合があります。
ガン・上皮内新生物一時金特約ご希望により追加できます

ガンは診断確定時だけでなく、2回目以降の入院も保障します!

上皮内ガンは診断確定時のみ。

お支払額・お支払限度
お支払額 お支払限度
ガン一時金 ガン一時金額 1年に1回限度、通算5回限度
上皮内新生物一時金 ガン一時金額×10% 1年に1回限度、通算5回限度
お受取りのイメージ(ガン一時金額100万円の場合)

次の場合にガン一時金をお支払いします。

  • 初めて医師によってガンと診断確定されたとき
  • 前回のガン一時金のお支払事由が生じた日から1年を経過した日の翌日以後に、ガンにより入院したとき

次の場合に上皮内新生物一時金をお支払いします。

  • 医師によって上皮内新生物と診断確定されたとき
  • 前回の上皮内新生物一時金のお支払事由が生じた日から1年を経過した日の翌日以後に、医師によって上皮内新生物と診断確定されたとき
ガン先進医療給付特約(12)ご希望により追加できます

先進医療にかかる技術料と同額+一時金15万円をお支払いします。

一時金は病院が遠方の場合の交通費などに充てられます。

1回の療養につき1,000万円限度、通算2,000万円限度。

先進医療にかかる費用(技術料)は全額自己負担です。

先進医療の例
先進医療の技術名 技術料(平均額) 平均入院期間
重粒子線治療 3,149,172 7.0
陽子線治療 2,765,086 12.6
  • 2016年4月より重粒子線治療・陽子線治療は、一部、健康保険の適用となっています。
  • 出典:平成30年1月17日中央社会保険医療協議会総会資料「平成29年6月30日時点で実施されていた先進医療の実績報告について」(平成28年7月1日~平成29年6月30日の実績報告)
  • 左記の例は、2018年10月時点で厚生労働大臣により定められている先進医療です。先進医療は随時見直されますので、最新の内容は厚生労働省のホームページでご確認ください。
  • 公的助成などにより自己負担額が発生しない場合など、先進医療にかかる技術料が「0」となる場合は、ガン先進医療給付特約(12)からのお支払いはありません。
  • 同一の先進医療において複数回にわたって一連のガン先進医療給付金のお支払事由に該当する療養を受けたときは、それらの一連の療養を1回の療養とみなします。
  • 給付対象となる医療行為や医療機関の範囲には制限があります。

資料請求はこちらから

承認番号:AXA-A1-1904-0540/849