新がんベスト・ゴールドαの特長

募集代理店:株式会社アイ・エフ・クリエイト

0120910091

新がんベスト・ゴールドα無解約返戻金型悪性新生物療養保険(2017)特長

新がんベスト・ゴールドα

お申込み・資料請求などの
各種お手続きはこちら

3つの特長

特長1最高300万円の一時金をお受け取りいただけます。

もしものときあなたに必要となる、様々な治療法に備えられます。

初めて悪性新生物と診断確定された時点で給付金が一括で支払われる「新がんベスト・ゴールドα」なら、その後の入院、通院はもちろん、あなたが受けることになる、様々な治療法に備えられますので安心です。また、医療技術の進歩にともなう、将来の治療環境の変化にも末永く対応できます。

  • 入院
  • 通院
  • 手術
  • 放射線治療
  • 抗がん剤治療
  • ホルモン療法

その他、治療中に着用するウィッグ、交通費、お見舞いに来られるご家族の宿泊代等にもご利用いただけます。

収入が減少した場合のカバーにも役立ちます。

独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査によると、がん患者の半数以上が、診断時とその後で「収入が減った」と答えています。「新がんベスト・ゴールドα」なら、初めて悪性新生物と診断確定されたときに使い道の自由なまとまった一時金が受け取れますので、「生活費」「住宅ローン」「教育費」等の補填にもお使いいただけます。

がん罹患による収入の影響
[前職と再就職先とを比較しての月あたりの賃金の変化]

独立行政法人 労働政策研究・研修機構
「病気の治療と仕事の両立に関する実態調査(WEB患者調査)」(2018年7月)より作成

特長2一時金(悪性新生物診断給付金)は再発・転移でも
回数無制限でお支払い!

一時金をお受け取りになった後、「再発」「転移」のため、入院をせずに「通院」で治療する場合でも、支払事由に該当する限り、この一時金は何度でも受け取れます(2年に1度を限度)。

特長3初めて悪性新生物と診断確定されたら、以後の保険料はいただきません。

がん治療が長期化すると、収入が減ることも。保険料が負担にならないよう、初めて悪性新生物と診断確定されたら、以後の保険料は一切いただきません。

さらに、がんと闘うための3つの安心をご用意!

2年に1度、何度でも

上皮内新生物でもしっかり保障

上皮内新生物診断給付金特約(2017)を付加した場合

上皮内新生物でも診断確定時に一時金をお支払い。支払事由に該当する限り、2年に1度を限度に何度でも保障。

技術料と同額+その10%相当額

先進医療にかかる技術料を通算2,000万円※1まで保障

がん先進医療特約(2017)を付加した場合

患者の肉体的負担が少ないと言われている「重粒子線治療」など、がん治療を目的とした先進医療を保障します。

  • がん先進医療給付金の10%相当額をお支払いする「がん先進医療一時金」はこの通算に含まず、上乗せしてお支払いします。

特定の治療への備えに

抗がん剤治療や放射線治療、女性特有のがんの治療を保障

がん治療給付金特約(2017)、女性がんケア特約(2017)を付加した場合

ご注意事項

  • この保険は、保険期間の始期から91日目に保障を開始します。
  • このページでは、保険商品の概要をご案内しています。保険商品の詳細につきましては、「パンフレット」、「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」、及び「ご契約のしおり・約款」(資料請求通販の場合「ご契約のしおり(抜粋)」)を必ずご覧ください。
  • このページに掲載の保険料は、2019年7月2日現在で適用されているものです。

さらに!

日本の専門医のネットワークが、あなたの健康ライフをサポートいたします。
FWD富士生命健康サービス

詳しくはこちら

登録No.FWD-C2420-1907

お申込み・資料請求などの
各種お手続きはこちら

電話で資料請求・お問い合せ