0120910091

認知症保険toスマイル無解約返戻金型認知症保障保険特長

認知症保険toスマイル

お申込み・資料請求などの
各種お手続きはこちら

3つの特長

特長1認知症と診断、かつ要介護1以上の状態に該当したら、
保険金(認知症保険金)100万円~500万円が受け取れます。

ご契約時に100万円~500万円の範囲で認知症保険金額を設定いただきます。

【主契約(認知症保険金)】について
  • 責任開始日からその日を含めて180日以内に認知症と診断されたときは、本契約は無効となります。この場合、保険金をお受け取りいただけません。
  • 責任開始期前にすでに発病していた疾病を原因とする場合、保険金はお受け取りいただけません。この場合、本契約は無効となります。

特長2軽度認知障害(MCI)と診断されたら、給付金が受け取れます。

軽度認知障害保障特約の付加が必要です。

  1. 健康な状態
  2. 軽度認知
    障害(MCI)
  3. 認知症
「軽度認知障害(MCI)」とは?
軽度認知障害はMCI(Mild Cognitive Impairment)とよばれ、健康な状態と認知症の中間の状態です。何気ない行動に以前よりも時間を要したり、非効率になったり、間違いが多くなるが、自立した生活が送れている、認知症とはいえない状態を指します。
「認知症」とは?
正常だった脳の機能が、何らかの障害によって低下して、日常生活に支障をきたす状態のことを指します。認知症の中でもアルツハイマー型認知症が代表的な疾患で、脳の一部が委縮し、記憶障害(物忘れ)等の症状がみられます。
【軽度認知障害保障特約】について
  • 主契約の責任開始日からその日を含めて180日以内に軽度認知障害または認知症と診断されたときは、本特約は無効となります。この場合、給付金をお受け取りいただけません。
  • 責任開始期前にすでに発病していた疾病を原因とする場合、給付金はお受け取りいただけません。この場合、本特約は無効となります。

特長370歳時20本以上の歯が残っていれば、以後の保険料が割り引かれます

  • 死亡保障特則の保険料を除きます。
  • 契約年齢が70歳以上の場合、歯数割引特則が適用されず、保険料は割り引きされません。
  • 永久歯(義歯やインプラント等の人工歯は含みません)の本数が20本以上である場合、歯数割引特則が適用され、以後の保険料が割り引かれます。

このページでは、保険商品の概要をご案内しています。保険商品の詳細につきましては、
「商品パンフレット」、「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」、及び「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。

  • インターネットでのお申込みの場合、取扱内容に一定の制限があります。詳細は募集代理店にご確認ください。

B21N1334(2021.11.12)

お申込み・資料請求などの
各種お手続きはこちら

電話で資料請求・お問い合せ

アイコン:資料請求資料請求 アイコン:電話相談電話相談