生命保険の基礎知識

保険証券を紛失してしまったときの対処法について

保険証券をなくしてしまった、どうしたらよいか

保障期間や保障内容などが記載されている大切な保険証券。もしその保険証券を破損や紛失、焼失などしてしまった場合、どうしたら良いのでしょうか?保険証券を紛失してしまうと保険金の請求が出来ないのではないかと思うか方もいらっしゃいますが、保険証券がなくても保険金の請求は可能です。万一、失くしてしまった場合の対処法をご紹介します。

■もくじ(ページ内リンク)

保険証券の役割

万一保険証券を紛失してしまったら?

保険証券がなくても保険金は受け取れる

保険証券の役割

保険証券は契約の成立およびその内容を証明するために、保険会社から契約者へ交付される文書のことを言います。商法上で保険証券は、「保険契約者の請求があった場合、保険証券を交付しなければならない」とされていますが、実際には契約者からの請求がなくても交付されるようになっており、契約から約1週間程度で届くケースが多いです。保険証券が発行されないと契約が成立しないわけではありませんが、保険は「物体」のない商品ですから、保険証券を交付することで契約書の役割を負っています。

保険証券には保険証券番号・契約者や被保険者、受取人・保障内容・保障期間など、保険契約の内容が事細かに記載されています。保険会社へ問い合わせなどを行う際や、保険金請求などをするにあたっては保険証券に記載されている証券番号が必要になりますので、届いた保険証券は大切に保管しましょう。また、詳細な契約内容を確認できることからファイナンシャルプランナーなどと一緒に保険の見直しなどを行う際に保険証券が手元にあるとスムーズです。

万一保険証券を紛失してしまったら?

保険証券が大切だと分かっていても失くしてしまったり、誤って破損してしまったりすることがあるかもしれません。

万一保険証券を失くしてしまった場合は、速やかに保険会社へ連絡し、保険証券の再発行手続きを行ってください。なお、保険証券の再発行手続きの際も、証券番号が分かるとスムーズに手続きができます。保険料領収書やご契約の案内などに記載されていますので、保険証券を紛失してしまった場合は一度確認してみてください。また、今保険証券が手元にある方でも、証券番号が分かるようにメモなどを取っておくと、万一紛失してしまった時に慌てないですみますね。

再発行手続きをされる場合は、まず保険会社へ連絡し、指定の必要書類に記入をし、提出します。保険会社への提出物は必要書類の他に、発効日から3ヶ月以内の印鑑証明書や運転免許証の写しなど、本人確認書類が必要になるケースが多いです。再発行までには通常、1~2週間程度かかります。また、再発行をされた場合、以前の保険証券は無効となりますので、再発行後に以前の保険証券が見つかっても破棄していただく必要があります。

なお、万一ご家族が亡くなり、保険証券が見あたらない場合でも、保険金の請求は可能です。

保険会社への連絡事項や必要書類などは各保険会社によって異なりますが、保険金受取人が保険会社へ連絡し、証券番号、亡くなられた方の生年月日や氏名、亡くなられた日、原因、入院手術の有無、連絡をされた方の氏名などを伝えます。

保険会社は申告していただいた内容に基づいて契約確認を行い、必要書類を案内します。必要書類、死亡診断書、運転免許証の写しなどの本人確認書類を提出し、支払いが可能な場合には後日保険会社から保険金が支払われます。

もしも、契約内容のお知らせや生命保険料控除証明書などが見あたらない、保険には入っていたようだが、どの保険会社で契約していたのか分からない、などの場合は預金通帳やクレジットカードの明細などから保険料が引き落とされていないか確認してみましょう。また、会社員の場合は年末調整で提出する保険料控除申告書に記載されていないか、保険料が給与天引きになっていないか、お勤め先に確認してみてください。

それでも分からない場合は、生命保険会社のネームが入ったカレンダーなどを手がかりに問い合わせをしていただく方法があります。契約している保険会社が見つからないと、基本的には生命保険会社へ一件ずつ連絡することになってしまいます。

まったく手がかりがない場合、費用はかかりますが、弁護士に相談するという方法もあります。弁護士は弁護士会を通じて「生命保険協会」に照会することで、生命保険協会に加盟している保険会社へ契約しているか照会をかけてもらうこともできます。

保険証券がなくても保険金は受け取れる

前述しているとおり万一保険証券を紛失してしまった場合でも、保険契約が無効になってしまうことや、保険金の請求ができないということはありません。保険証券がなくても、保険会社の方で契約内容の確認ができれば、保険金を受け取ることができます。しかし、保険証券の再発行手続きが必要になったり、保険証券番号が分からない場合には、通常よりも多くの時間と手間がかかってしまいます。万一の時、すぐに保険金を受け取ることができないというのはかなりストレスを感じますよね。

万一に備えて入った保険も、心や身体がしんどい時に保険金受け取りの手続きがスムーズにできないととても大変です。保険証券を失くさないようしっかり保管するのはもちろんのこと、保険証券番号も控えておくと安心ですね。

保険会社から生命保険会社を選ぶページからi保険で取り扱っている各保険会社の本社所在地やお問い合わせ窓口をご確認いただけます。

お電話で生命保険の資料請求・お問い合わせはこちら【通話無料】募集代理店:アイ・エフ・クリエイト0120-873-100【受付時間】9:15~18:00(年末年始、日曜、祝日は除く)資料請求いただいたお客様の個人情報の利用目的は、当社が委託を受けている保険会社の各種商品やサービスの案内・提供・維持管理となります。また、上記の保険会社の各種商品やサービスの案内等のために、当社がその提携先である保険会社の代理店と共同して対応する際には、個人情報が当該代理店に提供されることにつきご了承ください。

この記事を書いた人

奥寺 佳彦

株式会社アイ・エフ・クリエイト

日本FP協会認定ファイナンシャルプランナー(AFP)