低金利時代の賢い資産形成

保険のプロによる生命保険無料相談のご案内

お電話でご相談したい方(通話無料)

  • 0120-873-100

    【受付時間】9:15~18:00(日・祝除く)
  1. 生命保険比較
  2.  > 老後資金ハンドブック プレゼント

老後資金ハンドブック
応募者全員プレゼント!

応募者全員 人生の第2ステージを楽しむために 先着3,000名様 老後資金まるわかりハンドブックプレゼント! お申込みはこちら

老後は誰にでも訪れるものであり、健康面や資産関連の不安社会保障制度等の漠然とした不安は多かれ少なかれ多くの方が感じでいることでしょう。

老後の不安を解消するために現役世代のうちに資産形成をし、65歳以降で安心してその資産を消費できれば「ゆとりある老後」と言えるのではないでしょうか。

『取崩し』額から逆算して老後資金をシミュレーション!!

老後資金まるわかりハンドブックでは、資産を安心して「使っていく」ためにはどんなときにいくら取り崩すといいか、いざという身体的リスクが発生した時のためにいくら残しておく必要があるのか、という視点から本当に必要となる老後資金をシミュレーションし、そこから見えてくる資産形成手法&金額を逆算形式で解説します!

60歳以降をアクティブシニア期(積極的に使う時期)、生活費取り崩し期(生活費に使う時期)、健康準備期(介護・整理に使う時期)の3つの時期に分けた図

60歳以降を3つの時期に分けて、各時期にどのように取り崩していくのかを考えることが重要です。

老後資金まるわかりハンドブックでは「老後資金をいくらためるか」だけでなく、「健康である時期を長くしたうえで、いかに資産を枯渇させないか」
という観点からどの時期に資金を取り崩していくかについても解説しています!

老後資金ハンドブック著者:ファイナンシャル・プランナー 岡田 真治

あなたの老後をチェック!老後資金シミュレーション

公的年金だけで老後資金をどこまでカバーできるのかチェックしてみましょう。
1分でできる簡単チェックであなたの老後をのぞいてみませんか?

老後資金の積立方法、FPに相談してみませんか?

老後資金の積立にあたっては、様々な商品があります。

確定拠出年金(企業型・個人型)/個人年金保険/
つみたてNISA/(金融機関などの)定額積み立て、定額貯金

重要なのは、ライフプランに合った「商品・金額」かです。ファイナンシャル・プランナーに相談して、無理のない資金計画を考えてみてはいかがでしょうか。

生命保険ランキング

  • ライフプラン無料相談サービス 未来のこと お金のこと
  • ご存知ですか?三角形の保険 ムダなく理想的な形
  • ファイナンシャル・プランナーの生命保険無料相談