保険のプロによる生命保険無料相談のご案内

低金利時代の賢い資産形成

お電話でご相談したい方(通話無料)

  • 0120-873-100

    【受付時間】9:15~18:00(日・祝除く)
  1. 生命保険比較
  2.  > 個人年金保険

個人年金保険を比較

条件選択

※一部損害保険会社の商品も含まれます

低金利時代の賢い資産形成

個人年金保険とは?

公的年金だけでは賄いきれない老後の生活費を準備するための保険が「個人年金保険」です。
人生80年といわれる時代です。老後の生活資金は事前に用意しておきたいものですから、個人年金保険の特徴をしっかり理解し、ゆとりある老後のための準備をしましょう。

個人年金保険人気ランキング

i保険 申込件数調べ(2017年7月~9月)

このランキングは「保険比較サイトi保険」の取扱保険商品について、上記期間の申込件数に基づいて作成したものです。 そのため、保険商品の優劣を意味するものではありませんのでご注意ください。 商品詳細につきましては、「パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」などを必ずご覧ください。
また、このランキングは時点での保険比較サイトi保険取扱商品のみの掲載となります。あらかじめご了承ください。

ゆとりある老後生活をするためには自助努力が必要です

近年、平均寿命の延びなどにより、老後の生活資金にかかる負担も増えてきています。
しかしながら、少子化問題などにもより公的年金支給額の削減や支給開始年齢が60歳から65歳に引き上げられるなど、年金の平均受給額は減る一方です。更に、退職金制度の廃止や減額などを行う企業も増えていますので、老後の資金不足による不安は増すばかりです。
将来の公的年金制度や退職金制度が不安な中、自助努力による老後資金の準備に関心を持つ人が増えています。その準備に多く利用されているのが「個人年金」です。

老後の生活にどれくらい不安を感じている?

生命保険文化センターが行った意識調査によると、自分の老後生活に「不安感あり」の割合は86.0%と9割近くの人が老後生活に対して不安を抱えている結果になっています。

(財)生命保険文化センター「生活保障に関する調査」
平成25年度

個人年金保険の基礎知識

公的年金だけでは賄いきれない老後の生活費を準備するための保険が「個人年金保険」です。 人生80年といわれる時代です。老後の生活資金は事前に用意しておきたいものですから、個人年金保険の基礎知識をしっかり学び、ゆとりある老後のための準備をしましょう。

個人年金保険の選び方

個人年金保険は、老後の生活費を年金で受け取ることを目的に加入する保険です。保険料の払い方や年金の受け取り方など、さまざまなタイプがあります。それぞれの特徴をもとに、ご希望にあった個人年金保険をお選びください。

「個人年金保険の選び方」の詳細はこちら

老後の生活費を準備する方法と必要な生活費について

老後生活のためには、公的保障や企業保障以外に自助努力による準備が重要です。
では、皆さんはどのような経済的準備をしているのでしょうか?

「老後の生活費を準備する方法と必要な生活費について」の詳細はこちら

個人年金保険の必要性

人生80年の時代となった今、60歳を定年退職とするとセカンドライフは20年以上あることになります。
リタイア後の生活費の備えは、早めにはじめておくと安心です。その手段に多く利用されているのが「個人年金保険」です。

「個人年金保険の必要性」の詳細はこちら

個人年金保険のメリット・デメリット

老後の資金を個人年金保険で備えるときのメリットとデメリットを考慮しながら、あたなに合った個人年金保険を選びましょう。

「個人年金保険のメリット・デメリット」の詳細はこちら

「個人年金の受け取り方」は一生涯?一定期間?

個人年金保険の受け取り方は大きく分けて4タイプ。
年金受取り期間には、一生涯年金を受け取れる終身年金や、決まった期間受け取れる確定年金、有期年金などがあります。

「「個人年金の受け取り方」は一生涯?一定期間?」の詳細はこちら

定額個人年金保険とは?

定額型の個人年金保険は、一定期間、保険料を払込んでお金を積み立てていき、決められた年齢になると年金として受け取ることができる保険です。

「定額個人年金保険とは?」の詳細はこちら