1. 生命保険比較
  2.  > 年金保険
  3.  > 年金保険の基礎知識
  4.  > 変額個人年金保険とは?

年金保険の基礎知識

変額個人年金保険とは?

個人年金保険には、契約時に将来受け取れる年金額が決まっている「定額個人年金保険」と、株式や債券を中心に資産を運用し、その運用実績によって年金額が変わる「変額個人年金保険」があります。
ここでは、「変額個人年金保険」をご紹介します。
変額個人年金保険はこちら

資金に余裕があり、運用したい人向け ~変額個人年金保険~

■ 「変額個人年金保険」の特徴

変額の個人年金保険は、はじめにまとまった金額の保険料を支払い、それを投資信託などで運用していく保険。
運用実績次第で、もらえる年金は大きく増えることが期待できる商品です。
しかし、運用が思わしくなければ年金額が予想よりも少なくなるリスクがあります。
インフレリスクには強いですが、株価や為替の変動による元本割れのリスクがあります。投資リスクは個人が負うことになります。

変額個人年金保険 資金に余裕があり、運用したい人向け

※上記図は定額個人年金保険の一般的な商品イメージとなりますので、商品により内容の詳細部分は異なる場合があります。

この商品については対面販売になります