保険のプロによる生命保険無料相談のご案内

低金利時代の賢い資産形成

お電話でご相談したい方(通話無料)

  • 0120-873-100

    【受付時間】9:15~18:00(日・祝除く)
  1. 生命保険比較
  2.  > こども/学資保険
  3.  > こども/学資保険の基礎知識
  4.  > 大学生にかかる教育費はどれくらい?

大学生にかかる教育費はどれくらい?

大学生に必要な教育費はどれくらいかかるのでしょうか?
自宅から通学する場合、寮やアパートなどから通学する場合でかかる費用はかなり異なります。また、私立大学は、学部によっても授業料が異なりますので、統計を参考に、子供の将来に必要な教育費に備えましょう。

大学受験から入学までにかかる費用はどれくらい?

私立大学の受験料は約3万5千円
受験費用としては、「願書受付」の費用と「受験料」があげられます。募集要項(願書)は、国立大学は全て「無料」、公立大学もほとんどが「無料」、私立大学は「1,000円~1,500円」程度のところが多いようです。
また受験料は、センター試験が18,000円(3教科以上受験の場合)、国公立大学の2次試験が17,000円、私立大学受験料は約35,000円となっています。
受験から入学までの費用は、自宅外通学者で約213万円

受験費用のほかに遠方の大学を受験する場合、交通費や宿泊費が必要になります。東京地区私立大学教職員組合連合が実施している調査によると、大学受験費用(受験料・交通費・宿泊費)は、自宅通学者が平均191,500円なのに対し、自宅外通学者は平均237,600円となっています。
また、自宅外通学者の場合、受験から入学までに要した費用(受験費用、家賃、敷金・礼金、生活用品費、初年度納付金)の総額は、平均約213万円となっています。

大学の受験料

センター試験
(3教科以上受験)
18,000円
(2010年1月)
センター試験
(2教科以上受験)
12,000円
(2010年1月)
国立2次試験
(平均)
17,000円
(2009年1度)
私立大
(医学部除く平均)
35,000円
(2009年度)

受験から入学までの費用(住居別)

自宅外通学 自宅通学
受験費用 237,600円 191,500円
家賃 59,500円
敷金・礼金 205,400円
生活用品費 315,200円
初年度納付金(注) 1,309,061円 1,309,061円
合計 2,126,761円 1,500,561円

注:初年度納付金は文部科学省「平成20年度私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均額(定員1人あたり)」による。
<東京私大教連「私立大学新入生の家計負担調査」/2009年度>

私立大学の学部による初年度授業料の比較(平成20年度)

子供の教育費で最も高額なのは大学の学費です。
国立、公立は、学部により授業料の差はありませんが、私立は、各学部ごとに異なり、高額順に医歯系・理科系・文科系となっています。
文科系の平均額は約73万円、理科系の平均額は約104万円でその差は約30万円です。さらに医歯系の平均額は約303万円と、理科系の約3倍となります。

私立大学の学部による初年度授業料の比較(平成20年度)
文科系 文・教育 747,997円
神・仏教 671,239円
社会福祉 739,424円
法・商・経 725,028円
平均 734,052円
理科系 理・工 974,019円
1,489,076円
農・獣医 886,161円
平均 1,037,073円
医歯系 2,691,652円
3,473,485円
平均 3,034,564円
その他 家政 764,196円
芸術 1,125,739円
体育 771,455円
保険 967,173円
平均 932,294円

<文部科学省「私立大学等の平成20年度入学者に係る学生納付金調査結果について」/平成21年>

教育費の目安

生命保険ランキング

  • 一緒に働く仲間を募集中
  • 保険比較サイトi保険が選ばれる6つの理由
  • 低金利時代の賢い資産形成
  • ご存知ですか?三角形の保険 ムダなく理想的な形
  • ファイナンシャル・プランナーの生命保険無料相談