1. 生命保険比較
  2.  > 医療保険
  3.  > 医療保険の基礎知識
  4.  > 医療保険にはどんな特約があるの?

医療保険の基礎知識

医療保険にはどんな特約があるの?

特約は、主契約よりもさらに多種多様です。同じ名前の特約でも、各保険会社によって保障内容や給付条件などの細部で違いがあったりします。ここでは主な特約をご紹介しますので、基本的な内容を理解しましょう。 ※特約の付加条件は生命保険会社によって異なり、主契約や特約の種類によっては付加できない場合もあります。

入院、手術、通院など病気、ケガの治療全般に備える特約

疾病入院特約

病気で入院したときに、入院給付金が受け取れます。また、病気や不慮の事故で所定の手術をしたときに、手術給付金が受け取れます。

・手術の場合の保障については、手術特約という別の特約として取り扱う生命保険会社もあります。

災害入院特約

不慮の事故で入院したときに、入院給付金が受け取れます。

長期入院特約

病気や不慮の事故で長期の入院をしたとき、所定の入院給付金が受け取れます。

・長期の入院日数は、125日以上、180日以上などと定められていますが、生命保険会社によって異なります。

通院特約

入院給付金の支払対象となる入院をして、退院後、その入院の直接の原因となった病気やケガの治療を目的として通院した場合に通院給付金が受け取れます。

・退院後だけではなく、入院前の通院も保障するタイプを取り扱う生命保険会社もあります。

※保険会社によって取扱いの商品や、特約の名称は異なります。

特定の疾病や損傷の治療に備える特約ページの先頭へ

成人病(生活習慣病)入院特約

がん、脳血管疾患、心疾患、高血圧性疾患、糖尿病のいずれかで入院したとき、入院給付金が受け取れます。

・これらの病気で所定の手術をしたときに、手術給付金が受け取れるものもあります。

女性疾病入院特約

女性特有の病気や発生率の高い病気(子宮、乳房の病気や甲状腺の障害など)で入院したときに、入院給付金
が受け取れます。

・これらの病気で所定の手術をしたときに、手術給付金が受け取れるものもあります。

特定疾病(三大疾病)保障特約

( 1 )がん、( 2 )急性心筋梗塞、(3)脳卒中により所定の状態注)になったとき、または死亡・高度障害のときに保険金が受け取れます。特定疾病保険金、死亡・高度障害保険金は重複して受け取れません。

・保険期間が一定期間の定期型と一生涯の終身型があります。 注) 所定の状態については、生命保険会社によって異なる場合がありますので、「ご契約のしおり-(定款)・約款」などでよく確認する必要があります。

がん入院特約

がんで入院したときに入院給付金が受け取れます。

・がんで所定の手術をしたときの手術給付金や、診断給付金、死亡保険金が受け取れるものもあります。
※がんの種類によっては一部対象とならないものもありますので、「ご契約のしおり-(定款)・約款」などでよく確認する必要があります。

特定損傷特約

不慮の事故により、骨折、関節脱臼、腱の断裂の治療をしたとき、給付金が受け取れます。

※保険会社によって取扱いの商品や、特約の名称は異なります。

おすすめの医療保険はこちら