1. 生命保険比較
  2.  > 死亡保険
  3.  > 死亡保険の基礎知識
  4.  > 生命保険に加入しているのはどのくらい?

死亡保険の基礎知識

生命保険生命保険に加入しているのはどのくらい?

生命保険に加入している人数はどのくらいいるのでしょうか? 保障額はどのくらいでしょうか? 今の保障額に満足していますか?
ここでは、統計を基にみんなの保険事情をご紹介いたします。

どのくらいの人が生命保険に加入しているの?

約8割の人が生命保険に加入

生命保険に加入している人は男女とも多く、生命保険文化センターの「生活保障に関する調査」によると、男性では79.0%、女性では79.5%となっています。

■ 生命保険加入率

(注)民間の生命保険会社や郵便局、JA(農協)、生協・全労済で取り扱っている生命保険や生命共済(個人年金やグループ保険、財形は除く)の加入率を示す。

<生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成22年度>

生命保険の加入金額(保障額)の平均は?ページの先頭へ

加入保険金額の分布をみると、男性は「1,000万円以上1,500万円未満」の層が最も多くなっていますが、次いで「3,000万円以上 5,000万円未満」、「2,000万円以上3,000万円未満」となっており、2,000万円以上に加入している人の割合が約4割となっています。女性は男性に比べると加入額は低めで、5割以上の人が1,000万円未満となっています。

■ 生命保険加入金額

<生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成22年度>

(注)民間の生命保険会社や郵便局、JA(農協)、生協・全労済で取り扱っている生命保険や生命共済(個人年金やグループ保険、財形は除く)の加入金額を示す。

現在加入している生命保険の死亡保障額は足りている?ページの先頭へ

「充実感なし」は60.7%

万が一の際の私的準備に、公的保障・企業保障をあわせた経済的準備の充足感を聞いたところ、「十分足りている」4.8% 、「どちらかといえば足りている」21.4%を合計した「充足感あり」は26.1%でした。一方、「どちらかといえば足りない」40.7%、「まったく足りない」20.0%を合計した「充足感なし」は60.7%でした。

■ 死亡保障に対する充足感

<生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成22年度>

おすすめの死亡保険はこちら

生命保険文化センター 承認 : 110359